アクセス解析をうまく活用しさらに収益を伸ばす!

アクセス解析をうまく活用しさらに収益を伸ばす!

どうも、ひろもんです。

ブログを作ったあとそのまま何もせずに放置していても報酬は伸びません。
作ったあともアクセス解析の情報を元に、さらに報酬を伸ばしましょう。

今回はアクセス解析の活用法と設置方法について解説します。


アクセス解析を設置する意味

アクセス解析をするには、ブログに解析ツールを設置するだけです。

解析ツールを設置するとブログへのアクセス数を知れたり、検索ユーザーがどんな検索キーワードでブログに訪れたのかなどの情報を知ることができるので、ブログの改善に役立ちます。

もしまだ設置していないのであれば、この機会に設置しみてください。


アクセス解析の種類

解析ツールには有料と無料のものがありますが、無料のものはブログに広告が表示され、有料のものは高機能で広告表示がありません。

広告表示がないものを使うべきですが、無料ブログで使う分には無料の解析ツールでも大丈夫です。

無料解析ツールの中には高機能で広告表示もない”グーグルアナリティクス”がありますが、高機能すぎて初心者が扱うにはハードルが高いので、もし使いたいのであれば勉強が必要になります。

解析ツールは有料、無料問わず無数に存在するので、あなたが使いたいものを使ってもいいですが、ここでは無料解析ツールの中でも多くのアフィリエイターが使っている”i2iアクセス解析”の設置方法を解説します。


アクセス解析を使った2つの活用法

解析ツールを使えば、よく読まれている記事や思わぬ検索キーワードに気づくことができます。

この2つのことを知れるだけでも大きな収穫です。
具体的にどのように活用してくのか解説していきます。


アスセス数からわかること

記事が読まれているのかどうかを判断するにはアクセス数を知る必要があります。
アクセス解析で知ったアクセス数から仮設を立て検証を繰り返す流れです。

アクセスがほとんどない場合の考えられる原因(仮設)

  • 狙ったキーワードのライバルが強すぎたのかもしれない
  • ブログ自体の記事数があまりに少なすぎるのかもしれない
  • そもそもニーズがない商品なのかもしれない

アクセスがほとんどない場合の対応策(検証)

  • ライバルと違う切り口(キーワード)で記事を書いてみる
  • ブログの記事をもっと増やしてみる
  • ジャンル選定、商品選定を見直してみる

もう少し詳しく解説します。

狙ったキーワードのライバルが強すぎたのかもしれないと仮設を立てた場合、ライバルと違うキーワードで記事を書くことで、上位表示されアクセスが来るかもしれないと検証をしてみる。

ブログ自体の記事数が少なすぎるかもしれないと仮設を立てた場合、ブログの記事をもっと増やせばアクセスが増えるかもしれないので、記事を増やしてどうなるのか検証してみる。

こんな感じで、仮設と検証を繰り返します。

アクセスが多い場合の考えられる理由(仮設)

  • 狙ったキーワードのライバルがあまり強くないのかもしれない
  • ニーズがある商品なのかもしれない

アクセスが多い場合の対応策(検証)

  • 特定の記事だけアクセスが多い場合はもっと深掘りして記事を書いてみる
  • ジャンル型でアクセスが多い記事の商品を特化型で作ってみる
  • アクセスの多い記事で紹介している商品を横展開してみる

アクセスが多い場合はさらにアクセスや報酬が増えるように対策します。

狙ったキーワードのライバルが強くないのかもしれないと仮設を立てた場合、その記事をもっと詳しく書いて読者がライバルの記事へ行かないように満足度をあげることで報酬が増えるか検証してみる。

ジャンル型のブログを作り特定の記事だけアクセスが多い場合、その記事で紹介している商品の特化型ブログを作ることで報酬が一気に増えるかもしれないと検証してみる。

特化型のブログでアクセスが多い場合、同じ商品を別の角度から紹介したブログをいくつも作ることでさらに報酬が増えるかもしれないので、ブログを複数作って検証してみる。

こんな感じで、やってみると良いです。


検索キーワードからわかること

通常狙ったキーワードを元に記事を書きますが、たまに狙ったキーワードとは別のキーワードで集客できている場合があります。

そのキーワードをアクセス解析で知ることができれば、そのキーワードできちんとした記事を作りアクセスを増やすことができるかもしれません。

他にもアクセスが多い記事は需要があるとわかるので、記事を手直ししたりすることで、さらに報酬があがる可能性もあります。


i2iアクセス解析の設置方法

ここからはSeesaaブログにi2iアクセス解析を設置する方法を解説します。
基本的にどのブログも似ているので他のブログに設置する場合は置き換えてください。

まずは下記ページからi2i(アイツーアイ)アカウントを作ります。

 i2i.jpのトップページはこちら


i2iアクセス解析の設置方法

右側の【新規ID登録(無料)】をクリックします。


i2iアクセス解析の設置方法

メールアドレスを入力し【認証メールを送る】をクリックします。


i2iアクセス解析の設置方法

入力したメールアドレス宛に認証メールが届いているので確認します。


i2iアクセス解析の設置方法

【認証URL】をクリックします。


i2iアクセス解析の設置方法

パスワードと画像表示されている文字列を入力し【登録】をクリックします。


i2iアクセス解析の設置方法

希望するアカウントIDを入力し【同意して確認画面へ】をクリックします。


i2iアクセス解析の設置方法

問題がなければ【登録する】をクリックします。


i2iアクセス解析の設置方法

これでアカウントの登録が完了しました。
次にアクセス解析のパーツを作るために、【新規パーツ作成】をクリックします。


i2iアクセス解析の設置方法

新規パーツが一覧表示されるので【アクセス解析】をクリックします。


i2iアクセス解析の設置方法

パーツ名を入力し【作成する】をクリックします。
パーツ名は後からでも変更可能です。


i2iアクセス解析の設置方法

サイト名:設置予定のサイト名を入力
サイトURL:設置予定のサイトURLを入力
タイプ:すべてチェック
ジャンル:ブログ内容に合うジャンルを選択

すべての入力が終わったら【確認へ進む】をクリックします。


i2iアクセス解析の設置方法

間違いがなければ【登録する】をクリックします。


i2iアクセス解析の設置方法

サイト情報の登録が完了しました。
ブログに貼り付けるタグを取得するため【タグ発行画面】をクリックします。


i2iアクセス解析の設置方法

アクセス解析タグをコピーしブログの管理画面に移動します。
画面上に登録したサイトへのリンクがあるのでクリックで移動できます。


i2iアクセス解析の設置方法

ブログにログインし管理画面の【デザイン】をクリックします。


i2iアクセス解析の設置方法

【コンテンツ】をクリックし編集画面を開きます。


i2iアクセス解析の設置方法

左側のブログパーツから【自由形式】をドラッグアンドドロップで記事下に移動します。
【ギアマーク】をクリックしパーツを編集します。


i2iアクセス解析の設置方法

名前:パーツの名前を入力
自由形式:i2iアクセス解析タグを入力

すべての入力が終わったら【保存】をクリックし編集画面を閉じます。


i2iアクセス解析の設置方法

パーツの名前はわかりやすいように【i2iアクセス解析】にしました。
最後に画面下にある【保存】をクリックして設置完了です。

動作確認をするためブログにアクセスしたあと、i2iアクセス解析の管理画面を確認します。


i2iアクセス解析の設置方法

i2iアクセス解析の管理画面の【日別アクセス数推移】のデータです。
赤枠のPVとUUが1になっていれば正しく動作しています。

PV → Page View(ページビュー)の略でページの総閲覧数のこと
UU → unique user(ユニークユーザー)の略でブログに訪れたユーザー数のこと

私がブログで5記事読んだ場合は5PV、1UUになります。
今回は動作確認でブログのトップページを開いただけなので、PVもUUも1になっています。

左側のメニューでいろんなデータが見れるので、いろいろクリックして見てください。

管理画面から【新規パーツ作成】をクリックすることで、何個でもアクセス解析タグを取得できるので、全部の無料ブログにアクセス解析を入れてください。


もしこの記事があなたのお役に立ちましたら、応援クリックお願い致します!

ブログランキング
このブログの順位を確認してみる

2 Responses to “アクセス解析をうまく活用しさらに収益を伸ばす!”

  1. こんにちは
    グーグルアナティクスを使っていましたが
    高度すぎてi2iに変えました。
    でもアクセス解析していかないとなんでうまくいったかわからないですね

    • きょろさん
      コメントありがとうございます。

      グーグルアナリティクスは難しいですよね(汗)
      ブログを量産する戦略にも合いませんし。

      でもアクセス解析がないとブログの改善点がわからないので、
      i2iで充分かと思います。

コメントを残す