【i2iアクセス解析】初心者にも使いやすいi2iアクセス解析の設置方法と使い方を徹底解説!

どうも、ひろもんです。

ブログは作ったら終わりではないので、その後何もせずに放置しているだけではアクセス数も報酬も思うように伸びません。

  • どの記事にアクセスが集まっているのか?
  • 読者はどんなキーワードでブログに訪れているのか?
  • どれくらいのアクセス数があるのか?

アクセス解析ツールを使えばこれらような情報がわかるようになるので、アクセス解析ツールの情報を元によりアクセスが集まるように記事の修正などを行います。

そこで今回は、初心者でも使いやすく利用者の多い「i2iアクセス解析」の設置方法と活用方法について解説します。

アクセス解析ツールとは

アクセス解析ツールとはブログへのアクセス数や、読者がどんな検索キーワードでブログに訪れたのかなどのデータがわかるツールで、アクセス解析を活用するとブログの修正点がわかり、ブログの改善に大きく役立ちます。

アクセス解析ツールで有名なのは、Googleが無料提供している「Google Analytics」と「Search Console」の2つですが、無料ブログ程度であればこれらのツールよりも初心者でも使いやすく多くのアフィリエイターが使用している「i2iアクセス解析」がオススメです。

本格的なサイトやブログを作る時は「Google Analytics」と「Search Console」を使いますが、ちょっとしたサイトや無料ブログの場合は「i2iアクセス解析」の方が手軽なので使い勝手がいいです。

i2iアクセス解析の設置方法

ここからはSeesaaブログにi2iアクセス解析を設置する方法を解説しますが、基本的にどのブログも似ているので他のブログに設置する場合は置き換えてください。

まずはi2i(アイツーアイ)のアカウントを作ります。

公式サイトi2i.jpはこちら

i2iアクセス解析の設置方法
右側の[新規ID登録(無料)]をクリックします。

 

i2iアクセス解析の設置方法
メールアドレスを入力し[認証メールを送る]をクリックします。

 

i2iアクセス解析の設置方法
入力したメールアドレス宛に認証メールが届くので確認します。

 

i2iアクセス解析の設置方法
[認証URL]をクリックします。

 

i2iアクセス解析の設置方法
パスワードと画像表示されている文字列を入力し[登録]をクリックします。

 

i2iアクセス解析の設置方法
希望するアカウントIDを入力し[同意して確認画面へ]をクリックします。

 

i2iアクセス解析の設置方法
問題がなければ[登録する]をクリックします。

 

i2iアクセス解析の設置方法
これでアカウントの登録が完了しました。

次にアクセス解析のパーツを作るために、[新規パーツ作成]をクリックします。

 

i2iアクセス解析の設置方法
新規パーツが一覧表示されるので[アクセス解析]をクリックします。

 

i2iアクセス解析の設置方法
パーツ名を入力し[作成する]をクリックします。パーツ名は後からでも変更可能です。

 

i2iアクセス解析の設置方法
サイト名:設置予定のサイト名を入力
サイトURL:設置予定のサイトURLを入力
タイプ:すべてチェック
ジャンル:ブログ内容に合うジャンルを選択

すべての入力が終わったら[確認へ進む]をクリックします。

 

i2iアクセス解析の設置方法
間違いがなければ[登録する]をクリックします。

 

i2iアクセス解析の設置方法
サイト情報の登録が完了しました。ブログに貼り付けるタグを取得するため[タグ発行画面]をクリックします。

 

i2iアクセス解析の設置方法
アクセス解析タグをコピーしブログの管理画面に移動します。画面上に登録したサイトへのリンクがあるのでクリックで移動できます。

 

i2iアクセス解析の設置方法
ブログにログインし管理画面の[デザイン]をクリックします。

 

i2iアクセス解析の設置方法
[コンテンツ]をクリックし編集画面を開きます。

 

i2iアクセス解析の設置方法
左側のブログパーツから[自由形式]をドラッグアンドドロップで記事下に移動します。[ギアマーク]をクリックしパーツを編集します。

 

i2iアクセス解析の設置方法
名前:パーツの名前を入力
自由形式:i2iアクセス解析タグを入力

すべての入力が終わったら[保存]をクリックし編集画面を閉じます。

 

i2iアクセス解析の設置方法
パーツの名前はわかりやすいように[i2iアクセス解析]にしました。最後に画面下にある[保存]をクリックして設置完了です。

動作確認をするためブログにアクセスしたあと、i2iアクセス解析の管理画面を確認します。

 

i2iアクセス解析の設置方法
i2iアクセス解析の管理画面の[日別アクセス数推移]のデータですが、赤枠のPVとUUが1になっていれば正しく動作しています。

PV/UUの意味

PV → Page Viewの略でページの総閲覧数
UU → unique userの略でブログに訪れたユーザー数

私がブログで5記事読んだ場合は5PV/1UUになります。今回は動作確認でブログのトップページを開いただけなので、PVもUUも1になっています。

左側メニューで様々なデータを確認できるので、色々クリックして確かめてみてください。

管理画面から[新規パーツ作成]をクリックすると、何個でもアクセス解析タグを取得できるので、全部の無料ブログにアクセス解析を入れてください。

アクセス解析の活用方法

アクセス解析を見ればアクセス数やPV数がわかるだけではなく、思わぬ検索キーワードで検索結果に表示されていることに気づくことがあります。

これらデータを参考にブログを改善できるので、アクセス解析のデータをどのように活用してくのかを解説します。

アスセス数・PV数

アクセス数やPV数からブログにどれだけの検索ユーザーが訪れて、どれくらい記事が読まれているのかがわかるので、仮設と検証を繰り返しブログの改善を行います。

アクセスが少ない場合に考えられる仮設と検証
  1. 仮設:狙ったキーワードのライバルが強すぎたのかもしれない
  2. 検証:ライバルと違う切り口で記事を書くとアクセスが増えるかもしれない
  1. 仮設:ブログ自体の記事数が少なすぎるのかもしれない
  2. 検証:ブログの記事を増やせばアクセスが増えるかもしれない
  1. 仮設:そもそもニーズがない商品なのかもしれない
  2. 検証:ジャンル選定、商品選定を見直してみる

逆にアクセスが多い場合はさらに報酬を増やすために仮設と検証を繰り返します。

アクセスが多い場合に考えられる仮設と検証
  1. 仮設:狙ったキーワードのライバルが弱いのかもしれない
  2. 検証:アクセスが多い記事をさらに改善すればもっとアクセスが増え、商品が売れるかもしれない
  1. 仮設:ニーズがある商品なのかもしれない
  2. 検証:別の角度から紹介するブログを作ればさらに報酬が増えるかもしれない

ここで紹介した仮設は一例ですが、こんな感じで仮設と検証を繰り返しさらにいいブログを作ります。

検索キーワード

通常狙ったキーワードを元に記事を書きますが、アクセス解析を確認していると狙ったキーワードとは別に、思わぬキーワードで集客できている場合があります。

その思わぬキーワードについてさらに詳しい記事を作れば、アクセスを増やせるかもしれません。

他にもアクセスが多い記事(キーワード)は需要があるとわかるので、さらに記事の内容を充実させることで、さらに報酬が上がる可能性もあります。

 

ぜひ応援クリックお願い致します

ブログランキング

気軽にTwitterしてくださいね!