どうも、ひろもんです。

今回は私がいつも使っているアフィリエイトに役立つ無料ツールを3つ紹介します。もし気になるものがあれば、ぜひお試しください。

ID Manager

ID Managerはパスワードを管理するツールです。パスワード管理ツールはたくさんありますが、私はID Managerを愛用しています。

ネットバンキング・フリーメール・サーバー・ドメイン・ASP・ワードプレス・無料ブログ・各種会員サイトなど挙げればキリがありませんが、日頃からログインを必要とする場面は山ほどあり、これらのIDとパスワードをすべて管理するは大変ですよね。

最近はクラウドのパスワード管理ツールもありますが、個人情報の流出が当たり前になっているご時世なので、大事なパスワードをクラウドに預けるのには抵抗があるので私は使っていません。

クレジットカードの情報ですらカンタンに流出しちゃいますもんね(泣)

最近もあるサービスを利用したところ「ひろもんさんの個人情報が漏れてしまいました」とお詫びの手紙が届きましたが、謝られてもどうしようもないです。

これが各種サイトのログイン情報だったとしたらゾッとします・・・

覚えておく必要があるパスワードは1つだけ

まずは公式サイトからID Managerをダウンロードしインストールします。
参照公式サイトはこちら

ID Manager

ID Managerを起動させて[新規ユーザー]をクリックします。

 

ID Manager

ユーザー名:ユーザー名を入力(ログイン時に必要)
パスワード:パスワードを入力(ログイン時に必要)
パスワード確認:パスワードを再度入力

あとは[OK]をクリックしてユーザー登録完了です。

 

ID Manager

ユーザー名:ユーザー名を選択
パスワード:先ほど決めたパスワードを入力

あとは[OK]をクリックするとパスワード管理画面にログインします。

 

ID Manager

赤枠で囲ってあるメニューをクリックするとフォルダや項目を追加できます。左から新規フォルダ、サブフォルダ、新規項目です。

作ったフォルダなどは名前の変更、並び替え、削除も自由に行えます。
管理方法の一例です↓

ID Manager

Account ID:IDを入力
Password:パスワードを入力

左上にある青いアイコンをクリックすると情報が保存されます。新しくパスワードを追加した場合は必ず保存してから終了してください。

これでIDとパスワードが何百個に増えても管理が楽になります。覚えるのはID Managerにログインする時に使うパスワードだけです。

パワースポイト

パワースポイトは画面上のあらゆる色を抽出できるツールです。

ネット上で「この色何色だろ?」とか、「自分のサイトでこの色使いたい」ってことありますよね?

そんな時にパワースポイトを使えば一発でそのカラーコードを抽出できます。

サイトカラーを決める時、画像編集の時、バナー作成時などにめちゃくちゃ役立ちます!

起動させてスペースキーを押すだけでOK

まずはパワースポイトをダウンロードして解凍します。
参照パワースポイトのダウンロードはこちら

パワースポイトを起動させて、カーソルを合わせるとその部分のカラーコードが表示されます。カラーコードを保存する場合は[スペースキー]を押すだけです。

パワースポイト

GoogleのGの部分にカーソルを合わせてカラーを抽出するとこうなります。スペースキーを押す度に下に保存されていくので、何個でもカラーコードを保存できます。

あとは抽出したカラーコードをコピーして画像編集などに使います。右上の×でツールを終了させると保存したカラーコードがリセットされるので注意してください。

Snipping Tool

Snipping Toolは画面キャプチャツールです。モニター上の保存したい箇所を切り取り画像として保存できます。

この記事で操作手順を説明するために使っている画像もこのツールで切り取った画像です。画面キャプチャツールはアフィリエイトでは欠かせません。

使い方は至ってシンプル

Windows7以降のパソコンには最初から入っています。もしない場合はダウンロードしてください。
参照Snipping Toolのダウンロードはこちら

Snipping Tool

ツールを起動させてマウスクリックしドラッグした範囲をキャプチャできます。画像はYahoo!のトップページの一部をキャプチャしたところです。

キャプチャをやり直したい場合は、左上の[新規作成]で何度でもやり直し可能です。保存はフロッピーディスクのアイコンをクリックします。保存時のファイル形式はPNG、GIF、JPEGから選択可能です。

 

Snipping Tool

右上にはペン・蛍光ペン・消しゴムがあるので、画像に書き込みもできます。画像編集ソフトを使う場合は、あまり使うことはないかもしれません。

この記事があなたのお役に立ちましたら、応援クリックお願い致します

おすすめの記事