【画像透過】背景を削除し被写体だけを切り抜くWEBツール『removebg』

どうも、ひろもん(@hiromon_com)です。

アイキャッチやバナー作成時にあると便利な透過画像ですが、画像の切り抜きが難しくて上手くできない方もいれば、そもそも使っている画像編集ソフトに機能がない場合もあると思います。

そこで今回は、画像編集ソフトを使わずに画像の背景を削除してくれる無料のWEBツールの『removebg』を紹介します。

もくじ

『removebg』の使い方

『removebg』は画像をアップロードするとAIが自動的に背景を削除してくれます。

『removebg』はこちら

『removebg』の使い方1

[Upload Image]をクリックして画像をアップロードします。

最大12MBのJPGとPNGのファイルをアップロードできます。

『removebg』の使い方2

画像をアップロードすると自動で背景が削除され、数秒で透過画像が出来上がります。

『removebg』の使い方3

画像処理に問題がなければ[ダウンロード]をクリックして完了です。

無料ダウンロードできる画像サイズは最大625×400ピクセルと制限がありますが、サイトやブログで使う画像サイズとしてはまったく問題ありません。[Download]ボタンの右側にあるアイコンをクリックすると、元画像と同じサイズでダウンロードできますが有料です。

続いて画像処理がうまくいかなかった場合の編集方法について解説していきます。

『removebg』の使い方4

さきほどよりも背景が複雑な画像をアップロードしたところ、うまく画像処理できなかった箇所が3箇所ありました。

机が消えているのが2箇所と右手の手首あたりの背景が残っています。

『removebg』の使い方5

画像を編集するには[Edit]をクリックします。

『removebg』の使い方6

[ERASE/RESTORE]をクリックします。

『removebg』の使い方7

使い方はすごくシンプルで、背景を削除する場合は[Erase]ブラシを使い、元に戻したい場合は[Restore]ブラシを使います。

細かい箇所はブラシサイズを小さくすると作業しやすいです。

『removebg』の使い方8

画像処理がうまくいかなかった赤丸部分を手動で修正しました。

『removebg』の使い方9

あとは画像下にある[Download]をクリックして完了です。

『removebg』の使い方10

ちなみにですが、[BACKGROUND]をクリックし下に表示されている画像を選択すると、透過した画像に様々な背景を付けられます。

背景は大量に用意されていて好きな背景に変更できますし、自分でアップロードした画像を背景にすることもできます。

『removebg』の使い方11

さらに赤枠の画像をクリックすると4段階で背景にぼかしを入れられます。

ぼかしは「なし・弱め・強め・かなり強め」の4段階です。

まとめ

今回紹介した『removebg』以外にも、いくつか画像透過できる無料WEBツールがあり実際に使用してみましたが、個人的には『removebg』がダントツで使いやすいと感じました。

とくに自動で切り抜きを行う機能があるのは『removebg』だけで、他のWEBツールと比べると圧倒的に早くそしてキレイに画像を仕上げられます。

背景を削除する際は、ぜひ活用してみてください。

ひろもんのアイコン画像ひろもん

『removebg』は画像透過から背景とぼかしまでこなせる万能ツールで、無料ダウンロードの画像サイズでもまったく問題なく使えます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

もくじ
閉じる