どうも、ひろもんです。

アフィリエイトでは記事タイトルがとても大切です。タイトルがいい加減だと狙ったキーワードで上位表示されません。

ここでは無料ブログならではのキーワード選定について解説します。

キーワードの重要性

キーワードとは検索ユーザーがGoogleなどの検索エンジンで検索する時に、検索窓に打ち込む文字列のことを指します。

下の画像はGoogleで[ダイエット 方法]と打ち込んだ時の検索結果です。

無料ブログで使うべきキーワードとは?キーワード選定のコツを伝授!

赤枠で囲ってある所が記事タイトルになりますが、どの記事タイトルにも[ダイエット]と[方法]の両方が使われています。

このことからもわかるように、特定のキーワードで集客を目指す場合、そのキーワードを記事タイトルに含める必要があります。

キーワードの基本
  • [ダイエット 方法]で集客したいなら[ダイエット][方法]を含める
  • [ダイエット 器具]で集客したいなら[ダイエット][器具]を含める
  • [ダイエット 食事]で集客したいなら[ダイエット][食事]を含める

ダイエットサプリの実践記を書いてサプリを紹介するブログの場合、タイトルが[花子のダイエット日記1日目]や[花子のダイエット日記2日目]のようにしてしまっては、商品が売れる売れないの前に、まず検索結果に表示すれされません。

集客したいキーワードは必ず記事タイトルに入れるようにしてください。

購買意欲が高いキーワードで集客するのが基本

無料ブログは検索結果に表示されるのは早いですが、長期間その順位を維持できないので、極論を言えば検索結果に表示されている期間内に商品が売れなければ、報酬が発生しません。

では短期間で成果を上げるにはどうすれば良いと思いますか?

 

答えは「購買意欲が高いユーザーを集客すること」です。

今すぐにでも商品が欲しいユーザーに対して、ブログ内で「商品はこちらから購入できますよ」と教えてあげることで商品は売れていきます。

では購買意欲が高いユーザーを集客するためにはどうしますか?
キーワードの重要性のところですでに書いているのでカンタンですよね?

 

答えは「購買意欲が高いキーワードを記事タイトルに入れて集客する」です。

いかに購買意欲が高いキーワードを見つけることができるのかがカギになります。

購買意欲が高いキーワードとはどういうものか?

購買意欲が高いキーワードを探すには、検索ユーザーの検索意図を考えるとわかりやすいです。

無料ブログで使うべきキーワードとは?キーワード選定のコツを伝授!

[ダイエット]で検索するユーザーの気持ちを考えてみましょう。

  • ダイエット方法について知りたいのか?
  • ダイエット食品について知りたいのか?
  • ダイエット器具について知りたいのか?
  • ダイエットサプリについて知りたいのか?

ダイエットに関係することならどれもが考えられますよね?

要は[ダイエット]で検索するユーザーはダイエットの何について知りたいのかわかりません。

ダイエットについて何らかの情報を調べているだけのユーザーも多いので、これでは購買意欲が高いとは言えませんし、むしろ低いです。

そもそもライバルが強すぎて無料ブログでは太刀打ちできません。

無料ブログで使うべきキーワードとは?キーワード選定のコツを伝授!

[ダイエット 器具]で検索するユーザーの気持ちを考えてみましょう。

  • オススメのダイエット器具を調べているのか?
  • どんなダイエット器具があるのか種類を調べているのか?
  • ダイエット器具の安全性について調べているのか?

ダイエット単体の時よりはダイエット器具について知りたいんだろうと予想はつきますが、単にダイエット器具について調べているだけかもしれません。

何か良いダイエット器具があればもしかしたら購入する可能性もありますが、特定の商品を探しているわけではないので、購買意欲が高いとは言えません。

無料ブログで使うべきキーワードとは?キーワード選定のコツを伝授!

[ワンダーコア 最安値]で検索するユーザーの気持ちを考えてみましょう。

  • ワンダーコアの最安値はいくらなのか?
  • ワンダーコアを最安値で売っているのはどこなのか?

これだとワンダーコアの最安値を探しているとわかるので、このユーザーに対してワンダーコアの最安値情報を教えてあげることで購入する可能性が高く、購買意欲が高いキーワードだと言えます。

ここまで3つの例で説明してきましたが、購買意欲が高いキーワードとは、検索ユーザーの商品購入に結びつくキーワードのことです。

今回の例だと[最安値]というキーワードが購買意欲が高いキーワードになります。

この購買意欲が高いキーワードに商品名を合わせることで、その商品を欲しいと思っている検索ユーザーを集客することができ、商品も売れやすくなります。

あなただけの購買意欲が高いキーワードを考える

購買意欲が高いキーワードで鉄板なのは以下のようなものです。

購買意欲の高いキーワード
購入・最安値・予約・先行予約・通販・限定・初回限定・特典・入荷など

こういったキーワードで集客できれば、商品を買ってくれる可能性が高いです。ただし、誰もが思いつくキーワードなので、ライバルも同じキーワードを使う可能性も高いです。

ライバルが少ないキーワードを考えることができれば、楽に集客でき報酬も上がりやすくなります。商品について調べることで見えてくるキーワードや、違う言い回しを使ったキーワードなど、思いつく限りメモしておくと良いです。

例えばですが、[最安値]と似たキーワードで[激安]があります。
こんな感じで似た意味の他の言葉がないかなど調べてみてください。

商品名の方についても同じです。

  • その商品の別の言い方はないか?
  • 商品名を略せないか?
  • ローマ字表記にしても大丈夫か?

[商品名+購買意欲が高いキーワード]をたくさん思いつけば、いろんな組み合わせで記事が書けます。ぜひ、ライバルが少ないあなただけのキーワードを探してみてください。

思いついたキーワードはすべて記事にする

記事は1記事書いたらオーケーではありません。
キーワード(タイトル)を変えて何記事も投稿します。

5記事書けばブログへの集客口が5箇所あるということ。
10記事書けば10箇所、20記事書けば20箇所集客口があることになります。

普通に考えて、集客口が多い方がより多くのアクセスを呼び込めますよね?
より多くのアクセスを集めれば、より多くの商品が売れます。

1つでも多くの集客口を増やすためにも、思いついたキーワードの数だけ記事を書いてください。

ライバルの中には1ブログに数記事しか書いていない人も出てきます。

そこであなたが、同じ商品を扱い10記事20記事書くとどうでしょうか?
あなたの方がライバルよりもずっと有利になることができます。

絶対に何記事必要というわけではありませんが、記事は多いほうが有利なので、思いついたキーワードはすべて記事にした方が報酬は上がりやすいです。

一度思いついたキーワードは他のブログで記事を書く時にも使いまわせるので、初めのうちに頑張った方が後で楽になりますよ。

この記事のまとめ

まとめ
  • 集客したいキーワードは必ず記事タイトルに入れること
  • 商品名+購買意欲の高いキーワードをタイトルに入れること
  • 思いついたキーワードはすべて記事にすること

この記事があなたのお役に立ちましたら、応援クリックお願い致します

おすすめの記事