【作業効率化】絶対に覚えておきたい作業が捗るショートカットキー7選

どうも、ひろもん(@hiromon_com)です。

パソコンには作業手順を短縮できるショートカットキーがありますが、ショートカットキーはアフィリエイト作業にも役立ちすごく便利です。

普段ショートカットキーを使わずに作業をしているなら、ショートカットキーを覚えるだけでもかなり作業スピートがアップします。

そこで今回は、とくに使用頻度の高いショートカットキーをいくつか紹介します。

もくじ

役立つショートカットキー

【Windows+E】

マイコンピュータ起動

【Ctrl+A】

すべて選択

【Ctrl+C】

選択範囲をコピー

【Ctrl+X】

選択範囲を切り取り

【Ctrl+V】

「コピー」または「切り取り」したものを貼り付け

【Ctrl+Z】

直前の作業に戻る

【Ctrl+F】

文字検索

[Windows+E]でマイコンピュータ起動

[Windows+E]でマイコンピュータ起動

[Windows + E]を押すとマイコンピュータが開き素早く各ドライブにアクセスできるので、ファイルの閲覧や管理のスピートが上がります。

[Ctrl+A]ですべて選択

[Ctrl+A]ですべて選択

[Ctrl + A]を押すと開いているページの文字や画像をすべて選択するので、選択後にコピーや切り取りと組み合わせて使用します。

[Ctrl+C]で選択範囲をコピー

[Ctrl+C]で選択範囲をコピー

[Ctrl + C]を押すと選択範囲の文字列や画像をコピーするので、コピー後は貼り付けと組み合わせて使用します。

[Ctrl+X]で選択範囲を切り取り

[Ctrl+X]で選択範囲を切り取り

[Ctrl + X]を押すと選択範囲の文字列や画像を切り取りパソコンに記憶させられるので、切り取り後は文字列や画像を移動させたい箇所に貼り付けて移動させます。

[Ctrl+V]で貼り付け

[Ctrl+V]で貼り付け

[Ctrl + V]を押すとコピーや切り取った文字列や画像を貼り付けるときに使用します。

[Ctrl+Z]で直前の作業に戻る

[Ctrl + Z]を押すとあらゆる作業を1つ前の状態に戻せるので、文字を切り取った直後なら切り取る前の状態に戻せますし、文字を貼り付けた直後なら貼り付ける前の状態に戻せます。

他にも画像編集時や誤ってファイルを削除してしまった場合など、いろんな場面で役立ちます。

[Ctrl+F]で文字検索

[Ctrl+F]で文字検索

[Ctrl + F]を押すとページ上部に検索窓が開き、現在開いているページに含まれる文字を検索できます。

試しにYahooのトップページで[Ctrl + F]を押すとブラウザの右上に検索窓が表示されるので、検索したい文字列を入力します。

[Ctrl+F]で文字検索2

たとえば”リアルタイム”と入力すると、Yahooのトップページ内にある”リアルタイム”という文字列すべてがマーカーされます。

検索窓に1/1と表示されていますが、全部で1つあるうちの1つ目を選択しているという意味です。

[Ctrl + F]はブラウザ以外にもOfficeソフトやワードプレスの管理画面でも使用できます。

まとめ

ここまで便利なショートカットキーを紹介してきましたが、いかがでしたか?

今回紹介したショートカットキーは基本的なものですが、基本的だからこそ使いこなせば作業が捗るものばかりなので、今までショートカットキーを使ってこなかった方はぜひ身につけてみてください。

【Windows+E】

マイコンピュータ起動

【Ctrl+A】

すべて選択

【Ctrl+C】

選択範囲をコピー

【Ctrl+X】

選択範囲を切り取り

【Ctrl+V】

「コピー」または「切り取り」したものを貼り付け

【Ctrl+Z】

直前の作業に戻る

【Ctrl+F】

文字検索

ひろもんのアイコン画像ひろもん

ショートカットキーを普段から使っていると、何も考えなくても指が勝手に動くようになります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

もくじ
閉じる