どうも、ひろもんです。

あなたは普段パソコンのショートカットキーを使っていますか?

もしまだ使ったことがない、全然使いこなせていないのであれば、今回紹介する7つのショートカットキーを覚えるだけでもかなり作業スピートがアップします。

アフィリエイトに限らずあらゆる場面で役立つので、この機会に覚えてみてはどうでしょうか。

今回紹介する7つのショートカットキーは、とくに使用頻度の高いものを選びました。これが身につくと頭で考えなくても勝手に指が動くようになりますよ。

全部知っていて、普段から使いこなしている場合は読み流してください(笑)

役立つショートカットキー7選

[Windowsキー+E]でコンピューター起動

[Windowsキー+E]を押すと画像のようにコンピューターをクリックしたのと同じ効果があります。

作業効率アップ!これだけは覚えておきたいショートカットキー7選!

素早くドライブにアクセスできるので、ファイルの閲覧や管理のスピートが上がります。私の場合は同時に複数個起動させて作業することが多いので頻繁に使用します。

[Ctrl+A]ですべて選択

[Ctrl+A]は開いているページの文字や画像をすべて選択します。

作業効率アップ!これだけは覚えておきたいショートカットキー7選!

画像はメモ帳で[Ctrl+A]を押したところです。メモ帳に書かれているすべての文字が選択されています。

[Ctrl+X]で選択範囲を切り取り

[Ctrl+X]は選択範囲を切り取りパソコンに記憶させます。

作業効率アップ!これだけは覚えておきたいショートカットキー7選!

3行目までの文字を選択し[Ctrl+X]で切り取ります。

 

作業効率アップ!これだけは覚えておきたいショートカットキー7選!

[Ctrl+X]で切り取った部分がなくなりました。画面からは文字が消えていますが、パソコンには切り取った文字が記憶されています。

 

作業効率アップ!これだけは覚えておきたいショートカットキー7選!

先ほど切り取った文字を一番下に貼り付けました。このように特定箇所の文章を移動させたい時などに使用します。

[Ctrl+C]で選択範囲をコピー

[Ctrl+C]は選択範囲の文字列をコピーします。

作業効率アップ!これだけは覚えておきたいショートカットキー7選!

3行目までの文字を[Ctrl+C]でコピーしてみます。

作業効率アップ!これだけは覚えておきたいショートカットキー7選!

コピーした文章を一番下に貼り付けました。このように文章を複製したい時に使用します。

[Ctrl+V]で貼り付け

[Ctrl+V]はコピーと切り取った文字列を貼り付けます。

[Ctrl+X]や[Ctrl+C]でパソコンに記憶させた文字列を特定の場所に貼り付けることができます。基本的に[Ctrl+X]や[Ctrl+C]とセットで使用します。

[Ctrl+Z]で直前の作業に戻る

[Ctrl+Z]はあらゆる作業を1つ前の状態に戻すことができます。

文字を切り取った直後なら切り取る前の状態に戻せます。文字を貼り付けた直後なら貼り付ける前の状態に戻せます。

他にも画像編集時や誤ってファイルを削除してしまった場合など、いろんな場面で役立ちます。

[Ctrl+F]で文字検索

[Ctrl+F]は開いているページなどに含まれる文字を検索できます。

作業効率アップ!これだけは覚えておきたいショートカットキー7選!

Yahoo!のトップページで[Ctrl+F]を押すとブラウザの右上に検索窓が表示されます。ここに探したい文字列を入力します。

 

作業効率アップ!これだけは覚えておきたいショートカットキー7選!

今回は"リアルタイムと入力しました。するとYahoo!のトップページにある"リアルタイム"という文字列すべてがマーカーされます。

検索窓に1/1と表示されていますが、全部で1つあるうちの1つ目を選択しているということです。もし"リアルタイム"という文字列が2つあれば1/2と表示されます。

[Ctrl+F]はブラウザ以外にもOfficeソフトやワードプレスの管理画面でも使用できます。他にも便利な使い方がありますが、中級者向けのテクニックなので機会があれば紹介します。

この記事があなたのお役に立ちましたら、応援クリックお願い致します

おすすめの記事