どうも、ひろもんです。

ジャンル選定はとても大切で、ここを間違うとまったく成果がでないこともあります。

長期間成果がでないとモチベーションが続かなくなり、諦めてしまう可能性もあるので、ある程度稼げるようになるまでは自分にあったジャンルに取り組んだ方が良いです。

今回は稼ぐためのジャンル選定と取り組み方について解説をします。

ASPにどんなジャンルがあるのかチェックする

ASPにあるジャンルと案件をすべてチェックすることで以下のことがわかります。

大量の広告を見てわかること
  • 自分が好きなジャンル → 好きなことなら記事が書きやすい
  • 自分が興味のあるジャンル → 勉強しながら取り組んでも苦にならない
  • 自分が実践できるジャンル → 体験談として記事にできる
  • 広告が多いジャンル → 案件が多いジャンルは市場が大きいので稼ぎやすい

自分が好きなジャンル

初めのうちはどんな記事を書けばよいのかわからず手が止まってしまうことがありますが、好きなジャンルのことであれば、割りとスラスラ記事が書けるはずです。

記事をたくさん書ければ稼ぎやすいので、好きなジャンルがあれば積極的に取り組みましょう。

自分が興味のあるジャンル

好きなジャンルがなかったとしても、興味のあるジャンルがある場合は取り組みやすいです。

興味があれば、そのことについて学びながらでも苦になりません。この場合も学んだことを記事にするので記事には差ほど困らないはずです。

自分が実践できるジャンル

実際に商品を購入し手にするので、商品について詳しく記事にすることができます。

女性なら化粧品や健康食品などが鉄板です。あなたの実践できそうな商品を探してみましょう。

広告が多いジャンル

広告が多いということはそれだけそのジャンルが人気である証拠です。

1つのジャンルで広告が何十個もある場合もありますが、目安として最低でも10個以上あれば人気があると思っても良いかなと思います。

避けたほうが良い2つのジャンル

戦略や理由もなくニッチなジャンルを選ぶのは避けた方がいいです。

需要が少ないジャンルは検索数も少なく、サイトを作っても訪問者は来てくれません。ただでさえ検索数が少ないのに、強いライバルサイトがあった場合、稼ぐのが難しくなります。

もう一つは興味のないジャンルです。

稼げそうだという理由だけで興味のないジャンルを選んでしまうと、モチベーションが続かない原因になります。

これらの理由からニッチなジャンルと興味のないジャンルは避けた方がいいです。

ジャンルを決めたら1つのジャンルだけに取り組むこと

ジャンルを1つ決めたら、そのジャンルにとことん取り組んだ方が圧倒的に稼ぎやすいです。

初めから複数のジャンルに手を出すと、どのジャンルの知識も浅くなり、作るサイトも中途半端なものにしかならず稼げません。

同じジャンルだけに集中して取り組めば、どんどんそのジャンルについて詳しくなるので、良いサイトが作れるようになります。

そもそも1つのジャンルだけでも100万円以上を狙えるので、1つのジャンルに絞って徹底的に取り組んだ方が稼げるスピードは早いです。

そのためにも、ジャンル選定はしっかり行ってください。

この記事のまとめ

まとめ
  • 選んだ方が良いジャンル
  • ・自分が好きなジャンル → 好きなことなら記事が書きやすい
    ・自分が興味のあるジャンル → 勉強しながら取り組んでも苦にならない
    ・自分が実践できるジャンル → 体験談として記事にできる
    ・広告が多いジャンル → 市場が大きいので稼ぎやすい

  • 避けた方が良いジャンル
  • ・ニッチなジャンル → 検索数が少な過ぎる
    ・興味がないジャンル → モチベーションが続かない

  • 稼ぐための取り組み方
  • ・ジャンルを1つに絞って徹底的に取り組む

この記事があなたのお役に立ちましたら、応援クリックお願い致します

おすすめの記事