どうも、ひろもんです。

無料ブログでアフィリエイトをする際、どんなサイトを作るべきなのか?
ここでは売れるサイト構成を2パターン紹介します。

ジャンル型ブログで需要のある商品を見つけ出す

一つ目は特定のジャンルの商品だけを記事にしていく"ジャンル型のブログ"です。

ジャンル型のブログの一例
家電:掃除機・エアコン・扇風機・空気清浄機・加湿器・洗濯機・炊飯器
ゲーム:RPG・FPS・パズル・アクション
マンガ:歴史・ファンタジー・ギャグ・バトル・恋愛

家電の中で掃除機ジャンルに取り組むのであれば、色々なメーカーのオススメの掃除機を紹介するブログを作り、ゲームの中でRPGジャンルに取り組むのであれば、オススメのRPGゲームを色々と紹介するブログを作ります。

このように、特定のジャンルに興味のあるターゲットに狙いを絞りブログを作ります。

ジャンル型のブログの場合は1記事1商品を紹介していく感じです。もちろん1商品で何記事書いても良いですが、基本的な流れは毎回違う商品を紹介していきます。

どのジャンルのブログにするかはあなたの好きなジャンルや興味のあるジャンルで構いません。

無料ブログをジャンル型で作る意味とは?

ジャンル型でブログを作る理由は"需要のある商品を見つけるため"です。

いきなりある特定の商品のみを紹介するブログを作ったとしても、その商品に人気がなかったり、すでに強力なライバルサイトがあった場合、商品が売れる以前にブログにアクセスが来ません。

アクセスが来なければそもそもブログを作った意味がないので、そうならないためにも、ジャンル型で幅広く商品を紹介し、アクセスのある記事(商品)を探します。

たとえば、10記事書いた中で1つの記事だけたくさんのアクセスがある場合、その記事で紹介している商品は需要があり、売れる可能性があるとわかります。

売れる商品がわかれば、次で紹介する特化型ブログを作ることでさらに報酬の伸ばすことができます。

どんなジャンルでどんな商品が売れるのか?人気があるのか?がわからないうちは、ジャンル型のブログをたくさん作り、需要のある商品を見つけることから始めてください。

ジャンル型ブログでの注意点

ジャンル型ブログは、ジャンルの括りを大きくしすぎないことが大切です。ある程度ジャンルを細分化しターゲットを絞ります。

あらゆる家電を紹介するブログだと、商品数が膨大で需要のある商品を見つけるのも大変です。ドメインがどんどん成長していく独自ドメインサイトであれば良いと思いますが、無料ブログには向いていません。

掃除機だけを紹介するブログや扇風機だけを紹介するブログの様に、細分化したジャンルでブログを作るようにしてください。

需要のある商品を特化型ブログで狙い撃ちする

もう1つのパターンは1つの商品だけを何度も紹介する"特化型ブログ"です。

すでに需要のある商品がわかっている場合は、この特化型ブログで報酬を上げていきます。

先ほど紹介したジャンル型ブログでいろんな商品を紹介し、その中からアクセスの多い記事で紹介している商品をピックアップして、特化型ブログでその商品だけを紹介するといった流れが良いです。

どうやって1つの商品を何度も紹介するのか?

特化型ブログは1つの商品を何度も紹介し10記事、20記事と書いていきます。

 

「そんなに書くことなんてない」

 

そう思いましたか?

何度も記事を書くにはコツがあります。それはいろんな角度から商品を紹介することです。

いろんな角度とは"検索キーワード"のことです。最安値情報の記事、使い方の記事、入荷情報の記事、予約情報の記事などがそれにあたります。

その商品の最安値ショップを知りたい人もいれば、入荷情報を知りたい人もいます。その商品に対するいろんなニーズに応えられるようにすると良いです。

いきなり特化型ブログを作るのは無謀?

ジャンル型と特化型ではより報酬が上がりやすいのは特化型です。

こう聞くと特化型ブログだけを作る方がいますが、需要のある商品がわからないうちはジャンル型ブログから取り組んで、きちんと狙い撃ちする商品を選別した方が良いです。

もちろんやってみると言うことは大切ですが、何でもかんでも特化型ブログを作ってもほとんどがアクセスもなく、報酬の上がらないブログになるのが目に見えます。

初めのうちは報酬が上がらないとモチベーションが下がってしまいやすいので、特化型ブログを作るのは、需要のある商品だけにするか、需要が見込めそうな商品だけに絞った方が良いです。

紹介した商品が売れなくてもオーケー!?

クッキーとはインターネットのあらゆるところで使用されている便利な技術です。

例えば、ショッピングサイトのカートに商品を入れ、必要事項を入力するところまで進みましたが、悩んだ末に決済せずにそのページを閉じたとします。後日もう一度決済ページまで行くと以前入力した情報がすでに入力されていたなんてことはありませんか?

あれはクッキーによるものです。

クッキーはいつどの商品をクリックしたなどの情報を一定期間記憶します。これはアフィリエイトリンクにも当てはまることです。

あなたのサイトのアフィリエイトリンクを私がクリックした場合、私のパソコンにはあなたのアフィリエイトリンクをクリックしたという情報が記憶されます。

楽天やAmazonの場合、ブログで紹介した商品が売れなくても楽天アフィリエイトリンクを踏んだという情報がクッキーとして残っていれば、楽天内の他の商品が売れてもあなたに報酬が入ります。Amazonも同じです。

クッキーの保存期間は以下になります。

クッキーの保存期間
  • 楽天は30日間
  • Amazonは24時間

あなたの楽天アフィリエイトリンクをクリックしたユーザーが、30日以内に楽天で何か買い物をするとあなたの報酬になります。

クッキーは上書きされる

楽天のクッキーは30日間も残っているので、一度アフィリエイトリンクを踏んでもらえれば、楽勝だと思うかもしれませんが、そうとは言い切れません。

あなたのアフィリエイトリンクを踏んだユーザーが他のサイトで他のアフィリエイトリンクを踏んだ場合、クッキーが上書きされてしまいます。

とは言え、そんなことばかり考えていてもしょうがないので、とりあえずその場で商品が売れなくても、クッキーのおかげで報酬が発生する可能性があると覚えておいてください。

この記事のまとめ

まとめ
  • ジャンル型ブログ
    特定ジャンルの商品を幅広く紹介し需要のある商品を見つけるためのブログ
  • 特化型ブログ
    需要のある商品を色々な角度から紹介し報酬を上げるためのブログ

最初はジャンル型から始めて、需要がある商品を見つけてから特化型ブログを作るようにすると、特化型を作ったのに報酬が上がらないなんてことが少なくなります。

またクッキーのおかげで、結構ラッキーパンチで報酬が上がったりもしますので、楽しみながら取り組んでみてください。

この記事があなたのお役に立ちましたら、応援クリックお願い致します

おすすめの記事