どうも、ひろもんです。

ロリポップでWordPress簡単インストール機能を使ってWordPressをインストールする際、なぜかエラーになりインストールが完了できないことがあります。

この問題は意外と原因がわからず沼ってしまうことがあるので、今回はいくつかある解決方法を解説していきます。

もし、エラーになることがあれば試してみてください。

WordPress簡単インストール失敗時の解決策

WordPress簡単インストール失敗時の解決策
WordPress簡単インストール機能を使ってWordPressをインストールする時、上の画像のようなエラー画面が表示されることがあります。

この画面が表示されるということは、どこかに問題があるということなので、その問題を解決するまでWordPressをインストールすることができません。

原因は人それぞれの設定状況によるので、いくつか考えられる解決方法を紹介していきます。

FTPアクセス制限を一時的に削除する

FTPアクセス制限とは許可されたIPアドレス以外からはサーバーにアクセスできなくする機能です。

 

FTPアクセス制限を一時的に削除する
左サイドバーの[セキュリティ]にカーソルを合わせるとサブメニューが表示されるので、[FTPアクセス制限]をクリックします。

 

FTPアクセス制限を一時的に削除する
FTPアクセス制限を設定している場合、下の方にある[削除]をクリックします。

 

アクセス制限を一時的に削除する

アクセス制限を設定していると、特定のユーザーしか閲覧できなくなります。自分で設定しない限り制限は掛かっていないはずですが、一応確認します。

 

アクセス制限を一時的に削除する
左サイドバーの[セキュリティ]にカーソルを合わせるとサブメニューが表示されるので、[アクセス制限]をクリックします。

 

アクセス制限を一時的に削除する
”アクセス制限は設定されていません”と表示されていればOKです。
もしアクセス制限を掛けている場合はここで一時的に削除してください。

 

WAFを一時的に無効にする

WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)とはサイトの改ざんを防ぐセキュリティのことです。

 

WAFを一時的に無効にする
左サイドバーの[セキュリティ]にカーソルを合わせるとサブメニューが表示されるので、[WAF設定]をクリックします。

 

WAFを一時的に無効にする
WordPressをインストールしたいドメインの設定変更のところにある[無効にする]をクリックします。この設定が反映されるまでは5~10分ほど掛かります。

 

ファイル名を変更する

サーバーにある特定のファイルの影響でインストールがうまくいかないことがあるため、サーバーにアクセスしファイル名を変更します。

 

ファイル名を変更する
左サイドバーの[サーバーの管理・設定]にカーソルを合わせるとサブメニューが表示されるので、[ロリポップ!FTP]をクリックします。

 

ファイル名を変更する
サーバーにアップロードされているフォルダやファイル一覧が表示されるので、この中から「.ftpaccess」「.htaccess」の2つのファイルを探します。ファイル名をクリックすると編集画面になるので、クリックして名前を変更します。

 

ファイル名を変更する
ファイル名の先頭に半角でアンダーバーを入れます。

.ftpaccess → _.ftpaccess
.htaccess → _.htaccess

 

ファイル名を変更する
下の方にある[保存する]をクリックします。
2つのファイルとも同じようにファイル名を変更します。

 

ファイル名を変更する
2つともファイル名を変更したら完了です。
無事にWordPressがインストールできたら、ファイル名を元に戻してください。

WordPress簡単インストールを実行する

ここまで書いてあることをすべて行ったら、再度WordPress簡単インストールを実行してみてください。おそらく問題なくWordPressがインストールされるはずです。

またファイル名を変更する際、サーバーにアクセスすることになりますが、他のフォルダやファイルを絶対に編集したり削除したりしないでください。

ここに書かれていることは、実際に私がWordPressのインストールに失敗した時に行った作業なので問題は起こらないはずですが、実行する時はあくまでも自己責任で行ってください。

 

この記事がお役に立ちましたら、応援クリックお願い致します

おすすめの記事