【WPプラグイン】スパムコメント対策『Akismet Anti-Spam』の使い方を徹底解説!

どうも、ひろもん(@hiromon_com)です。

ブログにコメント欄を設置するとスパムコメントが届くようになりますが、一通ずつ削除しているとムダな時間と手間が掛かります。

そんな時はスパムコメントを自動的にフィルタリングしてくれるプラグインの『Akismet Anti-Spam』を使うのがオススメです。

『Akismet Anti-Spam』はスパムコメント以外にも、『Contact Form 7』のスパムメッセージも自動的にフィルタリングしてくれる優秀なプラグインです。

そこで今回は、スパム対策に必須の『Akismet Anti-Spam』の使い方を詳しく解説します。

もくじ

『Akismet Anti-Spam』インストール

WordPressをインストールすると、初めから『Akismet Anti-Spam』がインストールされていたりしますが、削除してしまった方やインストールされていない場合もあると思うので、再インストール方法を解説します。

『Akismet Anti-Spam』は無料のプラグインなので、WordPressの管理画面から簡単にインストールできます。

WordPressプラグインのインストール手順1

[プラグイン]をクリックします。

WordPressプラグインのインストール手順3

[新規追加]をクリックします。

「Akismet Anti-Spam」のインストール方法

右上の検索ボックスに『Akismet Anti-Spam』と入力すると、該当するプラグインが表示されるので、Akismet Anti-Spamの右上にある[今すぐインストール]をクリックし、さらに[有効化]をクリックします。

これでインストール完了です。

『Akismet Anti-Spam』の設定

『Akismet Anti-Spam』は有効化しただけでは意味がなく、スパムコメントをフィルタリングするには設定を行う必要があります。

「Akismet Anti-Spam」の設定方法1

まずはプラグインページの上部にある[Akismetアカウントを設定]をクリックします。

「Akismet Anti-Spam」の設定方法2

次の画面でも再度[Akismetアカウントを設定]をクリックします。

「Akismet Anti-Spam」の設定方法3

ブラウザの別タブでAkismetのサイトが開くので[SET UP YOUR AKISMET ACCOUNT]をクリックします。

以前はこの段階で「WordPress.com」のアカウント作成が必要でしたが、今は必要ないようなので、万が一アカウント作成を求められた場合は無料なのでアカウントを作成してください。

「Akismet Anti-Spam」の設定方法4

3つのプランが表示されるので、一番左の[Get Personal]をクリックします。

パーソナルを選ぶと無料で使用できます。

「Akismet Anti-Spam」の設定方法5

[¥4500/YEAR]と書かれた黒いバーをドラッグしたまま一番左端まで移動させます。

パーソナルプランは無料もしくは寄付という形で使用できますが、初期のままだと「4,500円寄付」する設定になっているので、無料で使用できるように変更します。

「Akismet Anti-Spam」の設定方法6

バーを一番左端まで移動させると[¥0/YEAR]になり、無料で使用できるようになります。

「Akismet Anti-Spam」の設定方法7

Your Email Address:メールアドレスを入力
First Name:名字を入力(ローマ字)
Last Name:名前を入力(ローマ字)
Personal Site URL where you will use Akismet:サイトURLを入力
チェックボックス:すべてにチェックを入れる

すべての入力が終わったら[CONTINUE WITH PERSONAL SUBSCRIPTION]をクリックします。

チェックボックスは「無料で使用する場合は商用サイトで使わないでください」の確認です。ちなみにアフィリエイトサイトでも問題なく使用できます。

「Akismet Anti-Spam」の設定方法8

先ほど入力したメールアドレスにメールが届くので、メールに記載されている[コードを入力][Continue]をクリックします。

これで本人確認ができたので、「API KEY」が記載されたメールが届きます。

「API KEY」はプラグインを有効化するためのあなた専用のコードです。

「Akismet Anti-Spam」の設定方法9

「API KEY」が記載されているメールがこちらです。

このメールに記載されている「API KEY」をコピーして、WordPressのプラグインページから「Akismet Anti-Spam」の設定画面を開きます。

「Akismet Anti-Spam」の設定方法10

[Manually enter an API key]をクリックします。

「Akismet Anti-Spam」の設定方法11

[API KEY]を入力して[APIキーを使って接続する]をクリックします。

「API KEY」はメールからコピペすると速いです。

「Akismet Anti-Spam」の設定方法12

これで『Akismet Anti-Spam』が有効化され、スパムコメントがフィルタリングされるようになります。

ちなみに厳密度を「最も悪質な種類の広範囲なスパムを自動的に削除し、目に触れないようにする。」にチェックを入れると、悪質なスパムコメントはスパムフォルダに振り分けられず即削除されて便利なので、私はチェックを入れています。

ひろもんのアイコン画像ひろもん

これで記事のコメント欄にスパムコメントが来ると、自動的に削除もしくはスパムフォルダに振り分けられるようになりました。

『Contact Form 7』のスパム対策

『Akismet Anti-Spam』はスパムコメント以外にも、『Contact Form 7』で作成したお問い合わせフォームからのスパムメッセージ対策にもなります。

お問い合わせフォームを設置すると海外からのスパムメッセージが大量に届きますが、これから紹介する方法で簡単に解決できます。

「Akismet Anti-Spam」の設定方法13

『Contact Form 7』の設定画面で、お名前とメールアドレスの欄に[akismet:author]と入力します。

[text* your-name akismet:author]
[email* your-email akismet:author]

「akismet:author」の一文を追加すると、お問合せフォームに入力された名前とメールアドレスが過去にスパム報告されていないか「Akismet Anti-Spam」のデータベースで照会され、過去にスパム報告されていた場合はお問い合わせできないようになります。

「akismet:author」と入力する時は先頭に半角スペースを入れてください。

ひろもんのアイコン画像ひろもん

私にも以前は毎日20~30件のスパムメッセージが届いていましたが、この対策をしてからはピタッとスパムメッセージがなくなりました。簡単ですが効果は絶大なのでオススメです。

まとめ

『Akismet Anti-Spam』について解説してきましたが、いかがでしたか?

スパムコメントやスパムメッセージが届くたびに対応していると、時間も手間もムダになりストレスも溜まるので、スパムに困っている場合は『Akismet Anti-Spam』でスパム対策してしまった方がいいです。

スパム対応はプラグインに任せて、コンテンツ作成に集中できるようにしましょう。

ひろもんのアイコン画像ひろもん

『Akismet Anti-Spam』は他のプラグインに比べると有効化するまで少し手間が掛かりますが、一度有効化するとスパム対応から開放されるので、多少の手間を掛けてでも設定する価値があります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • スパムメッセージとかメールとか来るとうっとうしいのでやってみようと思います。

コメントする

もくじ
閉じる