[複数運用する小技]Gメールアドレスの新規取得方法

どうも、ひろもんです。

今やフリーメールアドレスと言ったらYahooメールかGメールのどちらかですが、今回はGメールアドレスの取得方法と複数のメールアドレスを運用する小技も解説します。

Gメールアドレスの新規取得方法

まずはGoogleのアカウントを作ります。
公式サイトGoogleアカウント作成ページはこちら

Gメールアドレス新規取得方法

名前:あなたの名前を入力
ユーザー名を選択:メールアドレスになります
パスワードを作成:任意のパスワードを入力
パスワードを再入力:再度パスワードを入力
生年月日:あなたの生年月日を入力
性別:あなたの性別を選択
携帯電話:あなたの電話番号を入力(任意)
現在のメールアドレス:あなたのメールアドレスを入力(任意)
国/地域:日本

すべての入力が終わったら[次のステップ]をクリックします。

 

Gメールアドレス新規取得方法
利用規約の同意を求められるので、一番下までスクロールして[同意]をクリックします。

 

Gメールアドレス新規取得方法
これでメールアドレス取得完了です。
[Gmailに移動]をクリックするとメール管理画面に移動します。

Gメールアドレスを増やす小技

新規メールアドレスはカンタンに複数取得できますが、複数のアカウントを切り替えるのに手間が掛かるので、1アカウントで複数のメールアドレスを運用する小技を3つ紹介します。

 hiromon@gmail.comというメールアドレスを持っていると仮定して話を進めます。

「+文字列」を付け加える

取得済みGメールアドレスの@の前に「+」と「文字列」の組み合わせを付け加える方法で、無限に数を増やせます。

「+文字列」を使ったメールアドレス例
  • 数字を足していくパターン
  • hiromon+1@gmail.com
    hiromon+2@gmail.com

  • SNSごとに使い分けるパターン
  • hiromon+facebook@gmail.com
    hiromon+twitter@gmail.com

  • ブログサービスごとに使い分けるパターン
  • hiromon+fc2@gmail.com
    hiromon+seesaa@gmail.com

「.(ドット)」を付け加える

取得済みGメールアドレスの@の前に「.(ドット)」を付け加える方法です。

「+文字列」を使ったメールアドレス例
  • 使用不可なパターン
  • hiromon.@gmail.com → @直前は使えない
    hiromo..n@gmail.com → 連続したドットは使えない

  • 使用可能なパターン
  • h.iromon@gmail.com
    hi.romon@gmail.com
    hir.omon@gmail.com
    hiro.mon@gmail.com
    hirom.on@gmail.com
    hiromo.n@gmail.com
    h.i.r.o.m.o.n@gmail.com(連続でなければ複数使える)

「googlemail.com」に変更する

取得済みGメールアドレスの「gmail.com」の部分を「googlemail.com」に変える方法です。

「+文字列」を使ったメールアドレス例
  • 使用例
  • hiromon@gmail.com → hiromon@googlemail.com
    hiromon+1@gmail.com → hiromon+1@googlemail.com
    h.iromon@gmail.com → ・h.iromon@googlemail.com

複数運用する際の注意事項

ここで紹介した3つの方法で増やしたメールアドレスは受信専用なので、増やしたメールアドレス宛に届いたメールは、すべてメインのメールアドレスに届きます。

送信時には使えないので、何かのサービスに登録する時などのように、返信する必要がない場合に使うのがオススメです。

私はこの方法で増やしたメールアドレスを使い、無料ブログを大量に作りました。

複数運用する際の注意事項
  • すべてのメールがメインアドレスに届く
  • hiromon+1@gmail.comへメールを送ると → hiromon@gmail.comに届く
    h.iromon@gmail.comへメールを送ると → hiromon@gmail.comに届く
    hiromon@googlemail.comへメールを送ると → hiromon@gmail.comに届く

 

この記事がお役に立ちましたら、応援クリックお願い致します

Twitterでフォローしよう