Yahooメールアドレス新規取得方法[複数取得する小技も紹介]

どうも、ひろもんです。

「初めてYahooメールアドレスを取得する」「久しぶりで取得方法を忘れてしまった」そんなあなたにYahooメールアドレスの新規取得方法をわかりやすく解説します。

後半ではメールアドレスの変更方法と、1つのアカウントで10個のメールアドレスを取得する方法も合わせて紹介します。

Yahooメールアドレスの新規取得方法

まずはアカウント作成ページで必要事項を記入し、Yahooのアカウントを作成します。
参照Yahooアカウント作成ページはこちら

 

Yahooメールアドレス新規取得方法1
アカウントの作成には携帯電話番号かメールアドレスのどちらかが必要です。
メールアドレスでアカウントを作成するには、[メールアドレスで登録する]をクリックします。

 

Yahooメールアドレス新規取得方法2
Yahooメール以外のメールアドレスを入力し、[次へ]をクリックします。

ワンポイントアドバイス

すでにYahooメールアドレスがある場合でも、アカウント作成にYahooメールアドレスは使用できません。Gメールなど、Yahoo以外のフリーメールアドレスや携帯電話のキャリアメールなどを入力してください。

 

Yahooメールアドレス新規取得方法3
先ほど入力したメールアドレス宛に6桁の確認コードが届くので、届いた確認コードを入力し[確認する]をクリックします。

 

Yahooメールアドレス新規取得方法4
性別:チェックを入れる
生年月日:生年月日を入力
郵便番号:郵便番号を入力
名前:名前を入力(ニックネームやハンドルネームでも可)
お知らせメールを希望:任意でチェックを外す

必要事項を入力後[登録する]をクリックします。

ワンポイントアドバイス

名前はサービス内でYahoo! JAPAN IDの代わりに表示されます。本名以外であれば何でも構いません。また、名前はいつでも変更可能です。

 

Yahooメールアドレス新規取得方法5
Tポイントの利用手続き画面に移るので、利用する場合は[同意して登録する]をクリック。
利用しない場合は[登録しないで先に進む]をクリックします。

 

Yahooメールアドレス新規取得方法6
確認コードを再度入力して下さい。と表示され、登録したメールアドレスに確認コードが届くので、届いた確認コードを入力し、[ログイン]をクリックします。

ワンポイントアドバイス

ここまでの作業を時間を掛けずに行うと、再度確認コードを求められないかもしれません。確認コードを求められた場合のみ対応してください。

 

Yahooメールアドレス新規取得方法7
Yahooのトップページに移動するので、[メールアイコン]をクリックします。

ワンポイントアドバイス

メールアイコンの上に、登録時に入力した名前が表示されます。この名前はいつでも変更可能です。

 

Yahooメールアドレス新規取得方法8
[Yahoo!メールの利用はこちら]をクリックするとメールの管理画面に飛びます。

 

Yahooメールアドレス新規取得方法9
これでYahooメールが使用できるようになりました。

ただし、今のままだとメールアドレスがランダムで決められた文字列になっています。
このままでも問題ありませんが、好きな文字列で使いたい人もいると思いますので、次はYahooメールアドレスを好きな文字列に変更する手順を解説します。

Yahooメールアドレスの変更方法

Yahooメールアドレス変更手順1
メール画面右上にある[設定・利用規約]をクリックすると、サブメニューが表示されるので、[メールの設定]をクリックします。

 

Yahooメールアドレス変更手順2
左側メニューの[メールアドレス変更]をクリックします。

 

Yahooメールアドレス変更手順3
画面下にある[メールアドレスを変更する]をクリックします。

ワンポイントアドバイス

メールアドレスは頻繁に変更しないとは思いますが、一度メールアドレスを変更すると、その後24時間はメールアドレスを変更できません。

 

Yahooメールアドレス変更手順4
ニックネームの登録画面になるので、[登録]をクリックします。

ワンポイントアドバイス

メールアドレスを変更する場合は、ニックネームの作成が必要になります。

 

Yahooメールアドレス変更手順5
ニックネーム:ニックネームを入力

入力後[登録]をクリックします。

ワンポイントアドバイス

ここで入力したニックネームがメールアドレスになります。他の人がすでに使用しているニックネームは使用できません。

 

Yahooメールアドレス変更手順6
ニックネームの登録が済んだら[ご利用中のサービスに戻る]をクリックします。

 

Yahooメールアドレス変更手順7
ステップ1:変更後のメールアドレス表示
ステップ2:好きな方をチェック

[選択した内容を確認]をクリックします。

 

Yahooメールアドレス変更手順8
変更後のユーザー情報の確認画面が表示されるので、問題がなければ[同意のうえ変更する]をクリックします。

ワンポイントアドバイス

ここで[同意のうえ変更する]をクリックすると、メールアドレスの変更が完了するので、24時間変更できなくなります。

 

Yahooメールアドレス変更手順9
これでメールアドレスの変更が完了しました。

次はアカウントを増やさずにメールアドレスを増やす方法を解説します。

1アカウントでメールアドレスを10個増やす方法

Yahooメールにはセーフティーアドレスという機能があり、この機能を使うと1アカウントでさらに10個のメールアドレスを取得することができます。

セーフティーアドレスはベースネームとキーワードの組み合わせで作ります。

Yahooメールアドレス取得方法
新規取得したメールアドレスをメインで使い、セーフティーアドレスを様々なサービスの登録に使うなどの使い分けができます。

迷惑メールが増えた場合はセーフティーアドレスを削除するだけで良いので、メインのメールアドレスは無傷で済みます。

では早速解説していきます。

 

セーフティーアドレス設定方法1
メール画面右上にある[設定・利用規約]をクリックすると、サブメニューが表示されるので、[メールの設定]をクリックします。

 

セーフティーアドレス設定方法2
左側メニューの[セーフティーアドレス]をクリックすると設定画面になります。

 

セーフティーアドレス設定方法3
ベースネームの作成:希望のベースネームを入力(メールアドレスの前半部分)
キーワードの設定:希望のキーワードを入力(メールアドレスの後半部分)
配信先フォルダー:メールが届くフォルダを選択(作成することも可能)
配色:このアドレスに届くメールの色(色をつけるとどのアドレス宛かわかりやすくなる)
From欄の名前:送信時に相手に表示される名前
備考:空欄でOK

すべての入力が終わったら画面右上にある[保存]をクリック。

ワンポイントアドバイス

ベースネームは2回までしか変更できません。画像ではスペースの都合で保存ボタンが見えませんが、実際の画面の右上には小さく保存ボタンがあります。

 

セーフティーアドレス設定方法4
これで設定完了です。

左上の[追加]をクリックすると、最大10個までセーフティーアドレスを追加することができ、[削除]をクリックすると削除し作り直すことができます。

ワンポイントアドバイス

配信先フォルダー、配色、From欄の名前はいつでもここで変更できます。

 

この記事がお役に立ちましたら、応援クリックお願い致します

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事