アフィリエイトを始める前に必要な4つの準備

どうも、ひろもんです。

アフィリエイトを始めるにはASPに登録しなければいけませんが、ASPに登録するには口座情報、メールアドレス、広告を載せるためのサイトの3つが必要になります。

それぞれどういう風に準備すれば良いのか順番に解説していきます。

アフィリエイトに必要な準備

銀行口座を用意する

アフィリエイトで報酬が確定すると、ASPに登録してある銀行口座に報酬が振り込まれるので、口座がない場合は事前に用意作っておく必要があります。

私の場合は楽天銀行を使っています。
公式サイト楽天銀行口座開設はこちら

楽天銀行の特徴

  • パソコン・スマホから入金・出金の確認ができる
  • 入金・出金があるとメールで通知される
  • 24時間いつでもネットから振り込みができる
  • パソコン・スマホから取引履歴を確認できる
  • 取引履歴をダウンロードしてパソコンに保存できる
  • キャッシュカードを紛失してもパソコンから即時利用停止できる
  • キャッシュカードが使える都道府県を制限できる
  • キャッシュカードが使える時間帯を制限できる

セキュリティに関しては2重3重とかなり厳重で、10年以上使っていますがトラブルが起きたことは一度もないですし、入金・出金の確認と振り込みがいつでもどこからでも行えるのが一番便利です。

驚くほど便利なので口座がない人は楽天銀行がオススメします。

アフィリエイト専用口座で確定申告がラク

アフィリエイトで収入を得たら確定申告が必要ですが、プライペートとアフィリエイトの口座を一緒にしていると、帳簿をつける時にめんどくさいことになるので、できれば初めからアフィリエイト専用口座を用意した分けた方がいいです。

クレジットカードがあるとさらに便利

ASPの登録には関係ありませんが、ドメインやサーバーの契約更新時にクレジットカードがあると自動更新ができるようになり、管理がラクになります。

アフィリエイト歴が長くなってくるとドメインやサーバーの数も増えてくるので、手作業で更新するのは時間のムダで手間なので、楽天銀行口座と一緒にクレジットカードも作っておくと便利です。

公式サイト楽天カードの詳細はこちら

メールアドレスを用意する

ASPに登録したメールアドレスにお知らせが届くので、連絡手段となるメールアドレスが必要です。メールアドレスはYahooメールでもGメールでも構いません。

きちんとメールが受信できるものでないと、重要なメールが届かずアカウントを削除される可能性があるので、捨てアドなどで登録しないように気をつけてください。

無料ブログを用意する

ASPによって違いますが、サイト情報を登録するタイミングは2つあります。

ASPにサイトを登録するタイミング
  • ASPアカウント作成時(サイトがないと登録できない)
  • ASPアカウント作成後(サイトがなくても登録できる)

どちらにしても商品を紹介するためのサイトが必要なので、初めにASP登録用の無料ブログを作ります。

ASPに登録するには審査があり、運営実体のないサイトや低品質なサイトは審査に落とされるので、審査に合格するためにも最低でも10記事は投稿してください。

数行しか書いていない場合は審査で落とされるので、あえていうなら1記事500文字程度は書いた方がいいかもしれません。

ASPに登録する

銀行口座・メールアドレス・無料ブログの用意ができたら、いよいよASPに登録です。

無料ブログを使ったアフィリエイトは基本的に楽天とAmazonの商品を扱いますが、A8.netという日本最大級のASPに登録すると、楽天とAmazonの全商品をアフィリエイトできるようになるのでオススメです。
公式サイトA8.netの登録はこちら

その他のオススメのASPはこちらで解説しています↓

 

ぜひ応援クリックお願い致します

ブログランキング

気軽にTwitterしてくださいね!